給湯器の取替交換を大特価。パロマ|リンナイ|ノーリツ 給湯器の取替交換を大特価セール

給湯器について

給湯能力・号数について
給湯機能について
エコジョーズについて
給湯器エラーコード

ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

0120-33-4126 (受付時間 平日9:00~17:00)

給湯能力について

給湯器の号数とは、水温+25度のお湯を1分間に何リットル出せるかを示すものです。

水温15℃のとき40℃(水温プラス25℃)のお湯をつくる能力

  • 10号給湯器 ⇒ 10リットル/分
  • 16号給湯器 ⇒ 16リットル/分
  • 20号給湯器 ⇒ 20リットル/分
  • 24号給湯器 ⇒ 24リットル/分

季節により水温が変化すると、お湯をつくる能力も変化します。↓

水温5℃のとき40℃(水温プラス35℃)のお湯をつくる能力

  • 10号給湯器 ⇒ 約 7.1リットル/分
  • 16号給湯器 ⇒ 約11.4リットル/分
  • 20号給湯器 ⇒ 約14.3リットル/分
  • 24号給湯器 ⇒ 約17.1リットル/分

上記から水温の低い冬場において、お湯の出が悪くなることがわかります。
ただ、水温5℃で16号の場合でも約11リットルのお湯が出ます。他水栓を使用せず、単独でシャワーするのであれば十分な湯量だと思います。

給湯器の交換を検討されている方、給湯能力に不便を感じなければ、今お使いの給湯器と同じ能力をお勧めします。
給湯能力に不満のある方、シャワーとお台所の同時使用が多い方はワンランク上の能力を選びます。
ただし水温が冷たい真冬は、24号給湯器であっても同時使用は控えたほうが無難です。

マンション等集合住宅にお住まいの方は、管理組合規定により給湯能力UPが制限されている場合があります。管理人様にご相談ください。

上記は、給湯器本体の性能を示すものです。
お住まいの配管条件(配管長・配管径・配管経路)・給水圧等の条件で、さらにはシャワーヘッド・蛇口の抵抗で、給湯能力が低下する場合があります。

給湯機能について

フルオートーとオートの違い

追だき付のふろ給湯器には、フルオートとオートタイプの2種類があります。

【共通機能】
スイッチポンでお湯はりから、おいだき、保温まで自動です。

スイッチポンでお湯はりから、おいだき、保温まで自動

保温時間の設定は、メーカーおよび機種により異なります。

【フルオート】

主に次の機能が追加されます。

フルオートは、プラス自動足し湯、おいだき配管自動洗浄機能

浴槽のお湯が減ると設定湯量まで自動たし湯します。

排水時にお湯を流し、おいだき配管を洗浄します。


オートストップ機能について

お湯はりが終わると自動的にお湯をストップして、音声でお知らせします。
給湯専用機のお湯はりオートストップ機能のイメージ
リモコンで湯量を設定。給湯栓を開けてお湯はりを開始します。自動的にお湯がストップした後、給湯栓を閉じてお湯はりが終了します。
お湯はり設定解除するまでは、お湯は使用できません。

注意

  • お湯はり中にお台所等の他栓でお湯を使用すると、使用した分だけ浴槽へのお湯はり量が少なくなります。
  • サーモ付混合栓を使ってお湯はりする場合、水栓側の温度設定を最も高温にしてください。「お湯はり」終了後は、必ず水栓側の温度設定を元に戻してください。
    (水栓の種類によっては適温・適量にならない場合があります。)

エコジョーズについて

省エネ性の高い給湯器

潜熱回収型給湯器ともいわれ、今まで捨てられていた排気熱を再利用することで、従来では約80%程度だった給湯熱効率が95%に向上しました。

エコジョーズ

従来型、排気熱約200度
エコジョーズ、排気熱約50度

エコジョーズは、給湯に必要なガス使用量を約13%削減でき、ガス料金も減らすことができます。

給湯器の故障・エラーコード

下記は、各メーカーのエラーコード記載ページです。
メーカー修理連絡先も記載していますので、お役立てください。

パロマエラーコード
リンナイエラーコード
ノーリツエラーコード

【リモコンにエラー表示が出た場合】

  1. リモコンの運転・電源スイッチをOFFにします。
  2. 給湯器本体の電源プラグを一旦抜いて再度差し込みます。
  3. リモコンの運転・電源スイッチをONにします。
  4. 給湯栓を開け、エラーが出なければ使用可能です。
  5. 再度エラーが出れば、修理依頼が必要です。

ガス給湯器は、安全装置・センサーが数多く組み込まれている電化製品です。電装基盤も経年劣化により長雨などの湿気にも弱くなり、故障が多くなってきます。
給湯器の設計標準使用期間は、10年。
10年以上使用されているのであれば、交換時期かもしれません。